布施温ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本列島とアジア大陸に挟まれた海域、朝鮮半島の占める領域はほんの一部なのに韓国は「東海」を主張する、

<<   作成日時 : 2017/05/01 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本海はどこからどこまでなのだろう。国際水路機関によると、南部は長崎県の野母崎、五島列島の大P崎、そこから西へPuna島、Og島そして朝鮮半島の南西端Jin島を結ぶ線、北部は樺太の北つまり間宮海峡の間にある水域だ。
 その中で朝鮮半島の占める割合は大陸側で約3分の1強だ。残りはロシアだ。一方東側は日本が樺太を除いて大部分を占める。戦前は東部はすべて日本の領域だった。
 つまり朝鮮半島は日本海に関してはほんの一部に関わりがあるだけなのだ。それなのにあの海域を「東海」と呼び、国際的に日本海と併記せよと主張する。
 国際水路機関は「Japan Sea」を用いている。「Sea of Japan」ではないことに注意したい。「of」が入るとワンクッション置いたことにより繋がりは弱まる。
 世界的には何と呼ばれているか。国連は「日本海=「Sea of Japan」」だ。当事国のロシアは「日本海」だ。そもそもあの海域を「日本海」と名付けたのはロシア海軍のクルーゼンシュテルン提督というから異論のあるはずがない。日本はそれをそのまま使っているのだ。
 それなのになぜか韓国は、「東海=トンヘ」と呼べと主張するのはなぜなのか。韓国側の主張はこうだ。朝鮮半島の三国時代から「東海」を使っていた。「日本海」は19世紀以降で日帝による朝鮮政策や帝国主義的な策動の犯罪的産物である。要するに日本が勝手に「東海」を「日本海」にしてしまったのだから本来の呼称「東海」戻せというのだ。韓国によくある「日本憎し」の一つなのだ。
 その証拠に朝鮮半島の西の海は韓国流に従えば「西海=ソヘ」と呼べとなるはずだが言っていない。「黄海」のままだ。旧宗主国には遠慮したのだろうか。日本は格下だから配慮などする必要もないとおもっているのだろうか。
 韓国は例のしつこさで盛んに運動を展開する。その結果韓国系住民が多いアメリカでは一部の州でたとえばバージニア州では「日本海」「東海」併記に漕ぎつけた。他の州でも起きないとは限らない。合法と言えば合法だが余計な労力だ。それよりも図書館の世界地図を勝手に書き換えるなどは犯罪だと知っているのか。
 もし「東海」が認められると、混乱の元になりかねない。米原子力空母が日本海に入ったが、韓国では東海と呼ばねば認めないのだろうか。「日本海」だいや「東海」だと言い争っている内に北から攻撃されてしまわないだろうか。
 中国では「東シナ海」を今もなお「東海」と呼んでいる。それに「日本海」まで「東海」になったら、経済水域が拡大(?)して大喜びするのかな。ベトナムでは「南シナ海」を「東海」と呼んでいるという。
 しかし中国もベトナムも呼称を変えろと入っていない。韓国だけが変更しろと言っているだけだ。韓国はどうぞ自国の地図では「東海」をお使いください、しかし世界的には「日本海」です、なぜこんなことが分からないのか、付き合えない。

  
 
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本列島とアジア大陸に挟まれた海域、朝鮮半島の占める領域はほんの一部なのに韓国は「東海」を主張する、 布施温ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる