布施温ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 首相側「記憶ない」、その根拠「記録ない」。朝日の根拠「首相とお友達だから」それだけだ。

<<   作成日時 : 2017/07/25 07:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は衆議院で加計学園問題をめぐり閉会中審議が行われた。ではそこで何が解明できたのだろうか。何か新しい事実が出てきたのだろうか。何も無い。今まで通りに平行線のままだ。
 朝日の見出しはどうなっているのか。首相側近「記憶ない」連発、裏付けは「記録ない」が1面トップだ。2面では「加計疑惑証拠なき否定、加計ありき、学部新設の根拠、数々の疑問残ったまま」等が続く。
 これらの見出しは朝日の報道姿勢についてもそのまま使える。首相が加計学園に配慮するよう指示したか、「記録ない」、それでも追求する理由は「お友達だから」。2面ではこうなるか。「加計学園疑惑証拠なき追求、忖度ありき、追求の根拠数々残ったまま」。
 そう、今まで通りなのだ。そもそも追求する側マスコミの根拠は「お友達だから、昨年は何度も一緒にゴルフや食事をしたから」、ただそれだけなのだ。このような無理筋の理由で安倍政権を追求したのだ。
 「やっていない、していない」という証言を覆すのは大変に難しい。いわゆる悪魔の証明と言われるものだ。追求する側はその立証責任を負う。今回は朝日が確固たる証拠例えば忖度の記録が1つでも見つければ政府側の証言を否定できる。朝日は何か見つけたのか。
 朝日は今回も記事の「ウラ取り」をしなかった。何回この取材の基本を破れば気がすむのだ。南京大虐殺、慰安婦、電発事故での誤報道、数えればもっともっと出てくるだろう。それに潜伏中の共産党員伊藤律の完全な捏造インタビュー、珊瑚礁への書き込みなど、こうなると朝日の「ウラ取りなし」、そして「捏造」は社の方針だと思うほかない。こんなことばかりしていてもまだ朝日を購読するバカがいるものだ。私もとってはいるが。
 昨日も前愛媛県知事の加戸守行氏の証言があったはずだ。参考人の中の写真は載っている。しかし証言内容についての記載は一切ない。 「安倍晋三首相にかけられた、あらぬぬれぎぬを晴らす役に立ちたい」、「一連の濡れ衣を晴らす」との証言は今回の問題の核心に触れるものなのに、なぜか報道されない。偏向も著しい。
 また社説では「特区の認定白紙に戻せ」など無責任なことを平気で言う。朝日など新聞各社に国有地が格安で提供され、立派な本社ビルが建っている。もし建設途中に単なる疑惑があるからと白紙に戻せと言わせたら怒るだろう。それと同じ事だ。何よりも獣医師を目指す学生がかわいそうだ。
 何より滑稽と思われるのは、追求する側の民進党の委員だ。本来なら民主党政権時代に出来ていたかも知れない、それくらい熱心に獣医学部新設に取り組んでいたのに、今回は疑惑追及側に回る。しかも獣医師会から政治献金を受けていた議員が質問に立つ。茶番めいている。
 今日は参議院で集中審議が行われる。結果は同じで何も出ないだろう。もういい加減にしろと言いたい。もっと大事なことがたくさんあるではないか。
 一般人はもう加計学園問題には飽き飽きしている。新しいネタはないのか。成田市の国際医療福祉大学などはどうか。今のところ安倍首相との関係は不明だし、文科省からは天下りを受け付けたし、朝日やマスコミのOBが数名も教授陣に加わっているし、これなら文科省からのリークもない、マスコミからも叩かれそうもない。面白みにかけるかな。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首相側「記憶ない」、その根拠「記録ない」。朝日の根拠「首相とお友達だから」それだけだ。 布施温ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる