布施温ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 加計学園と京産大どちらが有利だったか考えてみる。石破4条件も検証する。

<<   作成日時 : 2017/07/26 06:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今から数十年経って振り返ると2017年7月の日本では加計学園以外には問題がないような印象を持つかも知れない。昔を振り返るときには当時の新聞を持ち出す。見るとやたら「総理のご意向」とか「忖度」という文字が出てくる。よほど重大だったのだ。天皇の御退位よりも扱い方が多い新聞もあった。数十年経ったら当時のテレビ画像など簡単には見られないから、結局は新聞に頼ることになる。
 しかし新聞では時の政権批判ばかり出ている。加計学園がそれなりの理由で選ばれたことなどまるで分からない。新聞は歴史証言の一次資料としては役立つが、それには公平な報道がされているという条件が必要だ。この点で今行われているマスコミ報道は歴史検証には果たしてどれくらい役立つかはなはだ心許ない。それどころかやたら「お友達」ばかりが目立つが、不平が行われたという証拠は挙がっていないから、当時の新聞記事は歴史の検証資料としては使えないと判断されるかも知れない。そう、新聞は役に立たないのだ。確固たる証拠が出てくれば話は全く別だが。
 後世のために加計学園と京産大どちらが有利だったか、またマスコミでは報道されなかった重大発言も残しておこう。
☆獣医学新設に手を挙げたのはどちらが早いか。
 加計学園、2007年。京産大、2016年12月(日経による)
 これを見る限り加計学園は大分前から構想していたことになり、加計学園有利。京都府知事も次のように言っている。「愛媛県は10年間訴え続けたのに対して、こちらは1年。努力が足りなかった」。加計学園の方が熱心だったことは間違いないだろう。昨年9月9日の時点では獣医学部を作りたいという意向を持っていたのは加計学園だけだと前川氏も証言しているとおりだ。
 京産大断念のニュースで山田啓二・京都府知事の「愛媛県は10年間訴え続けたのに対して、こちらは1年。努力が足りなかった」というこの部分を載せない朝日は汚い。
☆申請書類はどちらが整っていたか。
 加計学園は15回やってダメだったが、その代わり申請書類の完成度は高い。京産大は昨年が最初なら一回目の申請書類で通ることは役所の慣例としてあり得ない。この点で加計学園有利。
 しかし京産大は30枚近い書類を出したのに加計学園のは2,3枚だったというテレビ報道があったが、加計学園の書類も同じくらいの分量がある、ネットでみればすぐ分かることだ。テレビはフェイクニュースを流したのだ。
☆教員確保はどうか
 加計学園は専任教員70名を予定。今のところは開学に必要なギリギリの線か。京産大は教員確保が難しいとの理由で下りた。今後再申請予定していない模様だ。加計学園有利だ。
☆資金計画はどうか。
 加計学園、土地今治市が無償提供37億円、最大96億円の建設補助金を表明。一方京産大は不明。加計学園有利。
☆地元の要望は
 愛媛県は長年要望。地元紙で見る限り一部の反対はあっても歓迎しているようだ。京産大の予定地綾部市については不明。
 このように加計学園と京産大では優劣ははっきりしている。残る問題はいわゆる石破4条件なるものが出てきた経緯だ。石破4条件の要点は次のとおり。新たな分野のニーズがある。既存の大学で対応できない。教授陣・施設が充実している。獣医師の需給バランスに悪影響を与えない。
 この4条件のうち最初の3つはクリアしても、獣医学部が新設されれば獣医師の需給バランスに悪影響(獣医師会から見た)が出るのは明らかだから、新設は困難と言うことになる。石破氏は当時は地方創生担当大臣なのに、地方振興に待ったをかける方針を打ち出した、職責違反ではないのか。この4条件がついたということは新設はできない、それは石破氏が獣医師会の要望を受けて条件をつけたのだ。
 その間の経緯は日本獣医師政治連盟の平成27年度第4回議事録の「その他」に載っている。
詳細は次のURLから。http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06811/a2.pdf
 そこには石破氏は獣医師会の幹部に次のように語ったという。「学部の新設条件は大変苦慮しましたが、練りに練って、誰がどのような形でも現実的には参入は困難という文言にしました…」。これを報道しているマスコミは一部を除いてない。石破氏は否定しているようだが、文書としてはっきり残っている。
 また新設が1校に限定されたのは獣医師会の活動の成果であると、日本獣医師学科、会長短信「春夏秋冬」(平成29年1月)には会長のことばとして冒頭に次のように書かれている。「何とか「1校に限り」と修正された改正告示が、本年1月4日付けで官報に公布・施行されました」。
詳細は次のURLを参照。http://nichiju.lin.gr.jp/test/html/aisatsu/shunkashuutou/log42.html
 要するに石破4条件も1校限りも獣医師会のロビーイングで決まったのだ。政治家や役所にロビーイングこの言葉が嫌なら働きかけは正当な行為だ。これを報道しているマスコミも一部を除いてない。
 このように見てくると問題をややこしくしたのは文科省と獣医師会と言うことが分かる。さらに事実を報道しないマスコミの姿勢だ。これでは新聞は後世になって当時の歴史資料としては役立たない。マスコミは後世の検証に耐える報道をしろと言いたい。

 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
加計学園と京産大どちらが有利だったか考えてみる。石破4条件も検証する。 布施温ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる