アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
国連人権委員会の実態。国連はロビー活動ですべて決まる、声がデカイ方が勝ちの世界だ。
 魚問屋の3代目、生田よしかつ氏が司会する「報道特注」は普通のマスコミでは報道されないあるいは無視されている事も分かりかなりおもしろい。何しろ生田氏の江戸っ子丸出しで威勢の良いところが気持ちよい。  その「報道特注30」は「【左系NGOと国連の関係SP】杉田水脈がみた国連の実態!生田よしかつ 足立康史 和田政宗 杉田水脈」だった。  次世代の党所属の前衆議院議員、杉田水脈(みお)氏の国連人権委員会での報告があり、その委員会の実態を知ることが出来た。その委員会で発言するためには誰でもよいという... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/31 12:07
自衛隊が今のままなら、第2、第3の日報問題が起きるだろう。そろそろ自衛隊の地位をはっきりさせよう。
 南スーダンにPKO部隊として派遣された陸上自衛隊で破棄された「日報」が見つかり、その報告が防衛相に伝えられていない、あるいは破棄を命じたということで、その責任を取って稲田防衛相、事務次官と陸上幕僚長が辞任することになった。  その日報には南スーダンの自衛隊の駐在地付近で戦闘行為があり、自衛隊も武器使用を決断する直前にまで追い込まれた状況が書かれていたという。つまりPKO派遣の最重要条件、派遣先は戦闘行為のない地域に限るという条件を満たしていないのだ。  その日報の開示請求があり、それに対し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 06:02
池上彰氏の新聞ななめ読み「新聞の責任 事実を刻む、歴史の証人」、そうであって欲しいのだが。
 昨日(7月28日)の朝日新聞に「(池上彰の新聞ななめ読み)新聞の責任 事実を刻む、歴史の証人」が載った。まず最初に世界史に造詣の深いというライフネット生命の出口治郎氏の「忖度させるのは誰か」を紹介している。「忖度」は日本だけではなく世界共通の現象だと、上に立つ者がしっかりしていれば「忖度」などはない、その例として7世紀の唐の皇帝・李世民の治世を取り上げて、歴史に学ぶとはこういう視点なのだろうとの解説だった。  それから新聞報道のあり方に視点を移す。取り上げたのは前川前文科省事務次官の出会い系... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 06:15
公務員獣医師を確保できない県は34都道府県に、和歌山県知事も苦言を呈する。
 もう加計学園のことを取り上げるのはやめようと思っているのだが、なかなかそうも行かない。今月27日の産経には、仁坂吉伸和歌山県知事は定例会見で「お友達に口きいたとか、そんなことばかりが問題になってる」と苦言を呈している。  公務員獣医師が不足しているのは愛媛県ばかりではなく和歌山県も同様だというのだ。獣医師は定員割れをしていて「(和歌山)県でも本当は獣医師をもっと雇いたいのに、獣医師がいない。このような状態を正当化する人たちのセンスの方がおかしい」と訴えた。  そうなのだ。私の以前のブログで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 06:11
安倍内閣支持急落、もしかしてテレビ各局はサブリミナル映像を流しているのかな。
 安倍内閣の支持率が30%少しから20%半ばまでに落ちてきている。連日連夜の報道、テレビ映像を見ていれば自然とそうなってしまうだろう。  安倍首相は少なくとも外交面ではそれなりの成果を上げている。もっとも北方領土でははじめの頃の印象とは大分違ったが、何しろ相手はロシアでプーチンだ。期待通りに行くはずがない。慰安婦問題も一応は日韓合意に漕ぎつけた。全ては韓国の出方にかかっているので日本としては再交渉や修正に応じる必要はない。  安保法制やテロ対策法は国際的には当たり前のことでそのことで日本が戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 06:11
加計学園と京産大どちらが有利だったか考えてみる。石破4条件も検証する。
 今から数十年経って振り返ると2017年7月の日本では加計学園以外には問題がないような印象を持つかも知れない。昔を振り返るときには当時の新聞を持ち出す。見るとやたら「総理のご意向」とか「忖度」という文字が出てくる。よほど重大だったのだ。天皇の御退位よりも扱い方が多い新聞もあった。数十年経ったら当時のテレビ画像など簡単には見られないから、結局は新聞に頼ることになる。  しかし新聞では時の政権批判ばかり出ている。加計学園がそれなりの理由で選ばれたことなどまるで分からない。新聞は歴史証言の一次資料と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 06:16
首相側「記憶ない」、その根拠「記録ない」。朝日の根拠「首相とお友達だから」それだけだ。
 昨日は衆議院で加計学園問題をめぐり閉会中審議が行われた。ではそこで何が解明できたのだろうか。何か新しい事実が出てきたのだろうか。何も無い。今まで通りに平行線のままだ。  朝日の見出しはどうなっているのか。首相側近「記憶ない」連発、裏付けは「記録ない」が1面トップだ。2面では「加計疑惑証拠なき否定、加計ありき、学部新設の根拠、数々の疑問残ったまま」等が続く。  これらの見出しは朝日の報道姿勢についてもそのまま使える。首相が加計学園に配慮するよう指示したか、「記録ない」、それでも追求する理由は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 07:22
朝日が加計学園審議で14時間を空費と報道。朝日が無駄に使っている紙面についてはどうなのか。
 7月22日に朝日は、加計学園をめぐる審議で14時間も空費されたと報道した。事実と異なる説明をしたり、拒み続けたりで対応がまずかったのだという。この14時間という数字は、「総理のご意向」という文科省の内部文書があると朝日が報道した5月17日から7月10日までの累計で、その他でも無駄に使われた時間を加えれば空費時間はもっと増えるとしている。  それでは朝日が加計学園の獣医学部に関する記事のために使ったスペースはどれくらいなのだろうか。朝日に数えてもらえればはっきりとして数字が出るだろうが、膨大な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 10:29
愛知県立大学スペイン学科1期生の入学50年同窓会があり、招かれて参加した。
 昨日は勤務していた愛知県立大学の第1期生の入学50年同窓会があり招かれて参加した。私はスペイン学科発足後3年目に赴任したので、最初の授業は3年生担当だった。  会場に集まってくる面々を見ても最初は誰が誰だか分からなかったが話をしているうちに次第に記憶が蘇ってきた、とはいっても全員をしっかり覚えているわけではない。私は同窓会はたいていは卒業後○年で開くものだから卒業後50年かと思っていたので参加者の年齢を訊くと68だというので、そうか入学後50年だとわかった。見た目では私よりも年取っている者も... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/23 10:19
安倍政権支持率が急落し30%台に、改憲の発議はまず無理だ。マスコミは当座の目標を達成したか。
 7月上旬に各社が行った世論調査で安倍内閣の支持率が急速に低下した。朝日支持33%、不支持47%。読売支持36%、不支持52%。NHK支持35%、不支持48%。ANNでは支持が29.2%、不支持が54.5%というように、支持率が「危険水域」と言われる30%台に落ち込んだ。  この原因は、閣僚の不適切な発言や、議員の暴言などだろうが、一番の原因は「加計学園の説明なっとくできない」のようだ。新聞は朝日しか購読していないが、膨大な紙面を割いての連日の加計叩きや、テレビでの報道を見ていればそのようにな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 07:40
本田圭佑がメキシコのパチューカと契約、非常に分かりやすいスペイン語で挨拶した。
 イタリアのミランを退団して去就が注目されていた本田圭佑がメキシコのパチューカと契約しスペイン語で挨拶した。非常に分かりやすいスペイン語で初級者でも理解できる。  "&#161;Hola!. mucho gusto. Yo soy Honda. Acabo de firmar con Pachuca. Estoy contento. Saludo a todo (el) mundo. Muchas gracias." これが全文だ。「オラ、始めまして(大きな喜びが元の意味)。私はホンダ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 05:54
蓮舫の二重国籍問題は先日の記者会見で決着したのか。種類がニセっぽいの指摘あり。
 民進党代表の蓮舫氏が台湾籍離脱の証明として戸籍謄本の一部と国籍離脱証明書とパスポートを公開した。普通ならこれで問題は決着のはずだが、提出された書類に偽造や失効など新たな疑惑が生じている。  まず喪失国籍許可証書の写真がおかしいとの指摘が台湾人から出ている。その証明書に貼られてる写真は、台湾の公的な写真ではなく、民進党のポスターだというのだ。なぜなら台湾の規則では2年以内の正面向きの写真でなければいけないのに、好評された写真は斜め向きでしかも歯が見える。申請書に写真を添付し、当局はそのまま許可... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 05:52
蓮舫氏の戸籍一部開示を差別、排外主義と主張するのは間違い。公選法違反は消えないし。
 蓮舫氏が戸籍の一部を開示した。今まで出し渋っていたが、東京都議会選挙で自民党以上の大敗北を喫し党代表の蓮舫氏の二重国籍問題があいまいになったままもその敗因の一つだと党内からも批判が出ていた。  蓮舫氏は戸籍は開示すべきでないと思っているが、野党第1党の代表として、自分の発言の信頼が揺らいではならないし、現政権に対して責任をはたす立場も勘案して公開するが、これを前例とすることは出来ないと述べた。  それに応えた形での公開だった。公開したのは日本国籍宣言の日付の写し(平成28年10月7日)、台... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 09:30
加計学園のマスコミ報道姿勢にについて世論調査をしたらどうか、今までなかったように思うが。
 時の政権や政策に関する世論調査は時々新聞各社が行っている。しかしマスコミの報道姿勢についての調査はあったのかどうか知らないということはなかったのだろう。  しかし報道しっぱなしでその後のフォローがない場合が多い。これではその報道に関してマスコミは何の責任も負わないことになり、どんなデタラメでも良い事になってしまう。  最近の報道で目立つのは加計学園の獣医学部新設について、安倍首相への忖度あるいは関与があったかどうかだ。マスコミは加計学園の理事長が安倍首相と長年の友人だから当然あったろうとい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 08:09
ホテル料金比較サイト「トリバゴ」の発音が「トリバホ」に聞こえることがある。その理由を考えてみる。
 近頃やたら「トリバゴ」のCMを見る。CM中に何度も「トリバゴ」を連呼する。いろいろバリエーションがあるが、その中でCMの最後の「トリバゴ」が「トリバホ」に聞こえるものがある。よく聞いてみれば「トリバホ」と発音しているように聞こえるはずだ。  しかもその「トリバホ」の「ホ」は日本語の「ハヘホ」の「ホ」とは少し違うのだ。その違いについて述べたい。  口の中に指を入れて上顎の奥へ進む。最初は硬いがある所からは柔らかくなる。硬いところは硬口蓋、柔らかいところは軟口蓋という。「カキクケコ」と「ガギグ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 07:37
立川志らく師匠が安倍憎しの報道に「何にも見えなくなってしまう」と苦言。全面的に同意したい。
 14日の「ひるおび」で立川志らく師匠が、「私は正直言って、今の政権はあまり好きではないんですけども」と前置きした上で、「安倍さん憎しであまりものをとらえると、真実が見えなくなる場合がある」と指摘した。  さらに志らく師匠は「『安倍さんの言ってることは全部間違ってる!』、『全部嘘なんだ!』ってやると、例えば、(安倍首相が)九州の被災地に行ったら、『これはパフォーマンスなんだ!』って言っちゃうと、もう何にも見えなくなってしまう」と、現在の「安倍憎し」の報道に苦言を呈したのだ、とここまではネットの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 06:40
もしかすると「ひるおび」から八代英輝弁護士と立川志らく師匠、干されるかも知れない。
 前都議会議長の川井氏の握手拒否という捏造映像を流して謝罪もしていない、悪名高いTBSの「ひるおび」だが、もしかするとレギュラーの八代英輝弁護士と立川志らく師匠は干されるかも知れない。「ひるおび」の方針に反するような発言をしたからだ。  7月13日に八代氏は「海上保安庁のトップは今まではずっとキャリアがなっていたが、今回初めて現場で体を張っている海上保安官から選ばれて、海上保安庁の士気が非常に上がった。今までは出来なかったことが今回出来たのは内閣人事局の例だと思う。さらに行政は一体性を持たせな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 07:26
ジャーナリズムは「第4の権力」と言われているが英語ではどう言うのだろうか。
 ジャーナリズムは司法、立法、行政に次いで「第4の権力」と言われている。権力側を監視し、不正を糺すのがその役割だとされている。今の日本のジャーナリズムが果たして正確な報道をして、本来の役割を果たしているかはなはだ疑問だが、それは措いておいて今日は英語では何と言うか調べてみた。  「権力」は「力」だから「power」を使いそれに4番目を加えて"the fourth power"というのかと思ったら間違いだった。それもそのはず"the fourth power"とは数学の自乗×自乗=4乗のことだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 08:32
「ひるおび」の握手拒否捏造報道を正せないようなら、マスコミの存在価値はない。存亡の危機だ。
 東京都議会選挙で自民党が惨敗した翌日7月3日のTBS「ひるおび」で、落選した元の都議会議長が昨年小池都知事の挨拶回りで握手拒否をした映像がまた流されて、司会やコメンテーターの発言があった。「これ印象的でしたもんね」、「握手くらいすればいいじゃないね〜、ご挨拶なんだからね」等々。  しかしその日にネット上できちんと握手した映像が流されたのがきっかけになったのだろう。もはや騙せないと思ったのか、翌日川井議長が拒否したのは写真撮影でしたという「訂正」が10数秒流れた。TBSはこれでもうこの問題は決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 08:02
日本は朝鮮半島に6億600万本以上植樹した。韓国の国花の木槿の原産地は日本なのだが。
 梅雨はまだ明けないがあじさいは盛りを過ぎようとしている。ところで韓国の国花である木槿は原産地が日本なのだという。何でも韓国が元で日本はそれを受け入れただけと主張する韓国人はそのことを知っているのだろうか。  「在日朝鮮人から見た韓国の新聞」というブログは朝鮮半島の状況をよく伝えてくれる確かな情報源の一つだ。今年の7月3日のブログには「韓国の国花、木槿は日本原産 梅雨にぬれるガクアジサイ」というタイトルで、韓国の国花、木槿について興味あることが書いてあった。  朝鮮半島にはアジサイの自生種は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 06:32
加計学園獣医学部に関する閉会中審査では元愛媛県知事の発言が印象的。もうこれ以上の論議は無駄だ。
 昨日は加計学園の獣医学部新設に関して閉会中の審査が衆参両院で開催された。結局は今までのように首相の直接の関与は明らかに出来なかったようだ。それももっともなことだ。関与があっと言う側は確固たる証拠を示せなかったし、推測でしか語れなかったからだ。  加計学園についてはこれから新しい「文書」が出てきたとしても同じような議論のやりとりに終わり、新しい展開はないだろう。  今回の審査で印象に残ったのは参考人として出席していた前愛媛県知事加戸守行氏の発言だった。氏が愛媛県知事に就任して最初に直面したの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 10:16
全部の網戸に虫除けモヘアで目張りそして怠け者時計と思っていたら実は。
 網戸は外からのカやハエなど虫の侵入を防ぐためにあるのだが、実際にはサッシの枠と網戸の間にはカや小さな虫が入る隙間がある。サッシを閉めればその余地はなくなるが風が通らなくなる。ではどうするか。  百均では虫除けグッズがあるようだが、よく見るとリング上のもので外出時に腕に付ける物のようだ。これでは目的が違う。また探してみると虫除けモヘアシールという商品があることが分かった。試しに一つ買ってみた。しかし用例の図を見るとドアやサッシをピタリ閉めたときの事しか書いてない。しかし目標は網戸とサッシの1面... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 06:43
TBS社長は08年の「バンキシャ」虚偽報道で辞任した日テレ社長と同じく辞任すべきだ。
 「ひるおび」の虚偽報道に対する非難がなぜか盛り上がっていない。政府や自民党なら些細なことでもマスコミ全体で叩くのに、同業者のマスコミの最も基本を犯したフェイク報道にはただダンマリを決め込んでいる。  マスコミは自ら第4の権力と称しているように、権力者は常に批判に晒されることは当然なのに、何か批判されると報道の自由が阻害されたと騒ぐ。騒ぐ前にやることがあるだろう。  「ひるおび」の川井都議会議長の握手拒否を報道したのはどのマスコミか。本体のTBS、産経、ハフポスト、日刊ゲンダイ、ニフティニュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 06:19
北朝鮮がICBMを発射。アメリカはいつまで北の勝手気ままを放置できるのだろうか。
 北朝鮮が4日にICBMを発射した。高度は2802キロに達し、39分にわたり933キロを飛行し目標水域に正確に着弾したという。秋田県男鹿半島沖約300キロのEEZ内だったが、被害などはなかった。  技術は着実に進歩している。4日の発射を北朝鮮は最初からICBMといっていた、アメリカは初めは中距離弾道弾としていたが後ではICBMだと発表した。ただし今回のミサイルの到達距離は通常の角度での発射ならばアラスカにまで及ぶという。アメリカ本土には届かないがグアムには楽に届き米軍基地を狙うこともできる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 06:39
「ひるおび」散々川井議長に悪い印象を与えたのに、単なる「失礼しました」だけですませる気か。
 今日のブログで昨年8月に小池東京都知事が初登庁した際の川井都議会議長が握手を拒否した映像を流した「ひるおび」が嘘だとバレた。その最後に「きょう「ひるおび」は訂正するのかな。多分しないだろうな」と書いた。  今日の「ひるおび」は東京都議選で自民が大敗したのをうけて、再生は可能か、安倍一強に党内からも懸念の声で今後の自民党がどうなるか大分時間を使い報道した。  その後で江藤アナウンサーが「そして訂正です。 今週月曜日の放送の中で去年8月の小池知事就任挨拶の紹介しました、その際に自民党の川井都... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 07:13
これは酷い、小池都知事初登庁時の川井都議会議長の握手拒否は完全な捏造だった。
 昨年の都知事選挙で圧勝した小池百合子都知事が初登庁した際、知事が自民党へ挨拶に行った、その時川井都議会議長が握手を拒否した映像が流された。ところが川井議長はちゃんと握手をしていたのだ。ということはテレビ局側で編集した映像を流し視聴者をある方向へ誘導した真っ赤な印象操作だったのだ。  まずは次の映像を開いて見よう、「【炎上】TBS「ひるおび」捏造!小池都知事と川井都議会議長の握手拒否事件は嘘だった」。たしかに川井氏は握手を拒否しているように見える。  しかし時事通信社のノーカット映像は次のよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 06:22
地方置き去りの加計学園獣医学部問題。東京で勝手に騒ぐな。
 愛媛県の今治市に加計学園の獣医学部が設置されようとしている。ところがその理事長が安倍首相の長年の「お友達」だったというだけの薄弱な理由で首相に「忖度」して強引に決めたと東京では騒いでいる。それを煽っているのがマスコミだ。しかし肝腎な事を置き去りにしている。東京では勝手に騒いでいるが地元ではどのように受け止められているかという視点だ。  昨日「井戸端会議・瓦版」の5月19日のブログを見た。それによるとマスコミが騒いでいる最初から加計学園ありきをいうならばそれは違うという。関西の有力私大は「 関... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 06:49
多くの小池チルドレンが誕生。権力側に立ったからといって奢らないように。
 都議会選挙で小池氏が率いる都民ファーストが圧勝した。いつもながらのことだが、小池氏の度胸と喧嘩上手には感嘆させられる。これだけの実効力のある政治家は滅多にいないだろう。  都民ファーストが55議席を獲得、それに公明党も仲間に引きこんだしまた今後合流する者も出てくるだろうから圧倒的多数を占めたと言っても良いだろう。公明党は常に権力側につくと評されているが今回もいち早く風を読んだようだ、その嗅覚は鋭い。  選挙前は6名だったのが55と数を増やした。最初の6名は生え抜きと言っても良いのだろうが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 07:18
昨年6月中国軍艦が領海侵犯したが、その時の朝日の記事が中国に忖度していた。報道特注から。
 ときどき報道特注を見ている。司会が生田よしかつ氏で、築地仲卸3代目の名に恥じず歯切れの良い発言をしている。その第27注は【ホントに日本の新聞?朝日記事に愕然】で出演者は生田氏の他に足立康史氏、和田政宗氏、百田尚樹氏だが、百田氏の独演会だった。  話題は2016年6月9日未明に尖閣の日本の接続水域に侵入した。海警船の侵入はしょっちゅうあるので驚きもしないが軍艦の侵入は次元を異にする挑戦だ。  明け方のことだからその日の新聞には載らなかったが翌10日には各紙に社説で載った。ただし朝日は翌11日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 11:41
プロ棋士は棋譜を意味のある繋がりとして記憶するのに、単なる記憶の能力を試す「ひるおび」の愚行。
 6月30日の「ひるおび」の最後にプロ棋士はどをれくらいの棋譜を記憶できるかというバカなことをプロ棋士にさせた。 2回行った。1回目は20数手目前後を10秒間見せてどれくらい覚えたかを試した。被験者は藤井颯太4段の師匠杉本昌隆7段だ。これは1つ間違えた。間違えた手は影に隠れてよく見えなかったという。2回目は何手目かは知らないが40,50手くらいだったろうか。これも10秒間棋譜を見て再現する。これは4,5ヵ所間違えた。  このテストはプロ棋士は多くの棋譜が頭に入っていて、しかもその記憶は映像とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 06:01
文在寅大統領が渡米中、機長の指示に従わず立ったまま懇談会。大統領は規則を破っても良い国と世界に示した
 韓国の文在寅大統領がワシントンへ向かう大統領専用機内で記者からの質問に応える懇談会を開いた。文在寅は何と記者席に向かって立ったまま会見を続けた。しかし約10分後乱気流で飛行機が大きく揺れてよろめいた。直後に機長が「席にお座りください」とアナウンス、大統領の近くにいた高官が手を伸ばして支えた。警護室長が「規定上、座らなければなりません」と促したが、文氏はたったまま答弁を続けたという。  これが一国の大統領の行動なのかと疑ってしまう。飛行機内では座席に座るのは当然で規則以前の問題だ。また飛行機内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 06:49

<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

布施温ブログ 2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる