布施温ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 草刈りをしたら右腕全体にじんましんが、ようやく直ってきたが。

<<   作成日時 : 2017/08/12 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10日くらい前に庭で草刈りをした。ちゃんと長袖を着て作業したが、翌日右腕の内側全体にじんましんによる腫れものができていた。今までも草刈りは何度もしたがこんなことは初めてだった。
 一応市販薬の塗り薬を患部に塗った。右腕だけという理由が良く解らない。かゆみもあまりないのでしばらく様子を見ることにした。2,3日したらすこし腫れが治まってきたが医者に診てもらうことにした。近所の内科、皮膚科に行った。草による接触性のじんましんという診断で、内服薬を3錠、塗り薬を小さな容器で1個近くの薬局で購入した。3日くらいして症状がよくならないようなら再度来なさいということだった。とは言ってもその翌日からは休みを1週間とるというので診て貰うとしても1週刊後だ。
 言われたとおりに夕食後に内服薬を1錠、風呂上がりと朝に塗る薬をつけていると次第に赤みが取れてきた。また腫れの膨らみも次第に小さくなっていった。4,5日すると殆ど気にならないくらいになった。しかし油断はできないので完全に直るまで塗り薬は続けようと思う。
 まあ原因は分かっていたし、医者に行っても抗ヒスタミン剤とステロイド入りの軟膏が出るのは分かっていた。しかし薬局で買うよりも安く手に入るし、医者に診て貰えば安心ということもある。診てもらうまでの待ち時間がすこし長いがその間は週刊誌でも見ていれば時間はつぶれる。医者にでもいかないと週刊誌はなかなか読めないから、その意味では良い機会だ。
 かなり良くなったので残った部分の草刈りを続けた。今回は症状は何も出なかった。汗をかいたらよく水で洗って塗り薬をつければ大丈夫だ。小瓶だが、だいぶ残りそうなので冬場に体がかゆくなったら付けよう。ステロイド成材はよく効くのだ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草刈りをしたら右腕全体にじんましんが、ようやく直ってきたが。 布施温ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる