アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
布施温ブログ
ブログ紹介
言語、外国語教育に関心がありますので、それを中心に書いていこうと思いますが、時には脱線することがあるかも知れません。
なにしろ妻からは、木々林太郎といわれるくらい気(木?)が多いものですから。まあよろしくお願いします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
捕鯨批判に反論する自主映画をアメリカで上映する八木景子さん、なぜ国や団体は応援しないのか。
 世界では捕鯨に反対する国が多い。大半とは言わない。なぜならば内陸国で捕鯨に対する知識を全く持たない国までが付和雷同的に反対しているからだ。  ではなぜ反対するのか。捕鯨が残酷だからだという理由だ。しかしこれはあまり説得力が無い。クジラに限らず、食肉を得るためにはその動物を殺さなければならない。殺すには常に残虐性をともなう。人道的な殺し方などありはしない。もし残虐だというなら、食肉を多く食べている人、命を保持するために必要以上の肉を食べている国はきわめて残虐だ。そう欧米の方がずっと残虐だ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 06:43
朝日新聞は「慰安婦」問題を日韓だけに留めず、女性の人権問題として世界中で調査すべきだ。
 朝日新聞は2年前に「慰安婦」問題の報道に誤りがあったとして謝罪した。その後もその問題を追い続けている。今年になっても(慰安婦問題を考える)のタイトルですでに数回載った。  しかしその調査の対象はすべて日本対某国で、日本を加害者として扱っている。朝日としては当然のスタンスだろう。しかし「慰安婦」あるいはそれに相当する事は日本だけの問題ではない。世界中で起きた事柄なのだ。そして軍の関与ひいては国の関与はどこにでもあったのだ。  20万人の強制連行はどうやら怪しいとなると、女性の人権問題として取... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 07:09
コックピット内で副機長同士が乱闘、その他不祥事続出。アシアナ機大丈夫か。
 韓国の仁川国際空港からニューヨークへ向けて離陸の準備中に副機長同士がささいなことから乱闘になり、内一人が降り別の副機長に交代した。もう一人はそのまま乗務についた。このため出発が44分遅れたという。なお飛行機は無事ニューヨークに着いた。  乱闘の原因はささいなことだった。A副機長がB副機長に運行準備の状況をたずねて何気なく頭をポンと叩いたらBがかっとなり罵りあい殴り合いになった。この便は長距離なので機長、副機長それぞれ2名登場していた。機長二人が引き離したが興奮は静まらず空港の警察が出動してよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 06:50
安倍首相、真珠湾訪問へ。オバマ大統領の広島訪問とあわせて日米の新しい関係が築けそうだ。
 安倍首相は今月末にオバマ米大統領と日米開戦の発端の地ハワイの真珠湾を訪れ戦没者への慰霊を行うことになった。今年5月のオバマ大統領の広島訪問後には日本の首相も真珠湾を訪れるべきだという声がアメリカで上がっていた。真珠湾訪問はいつかはやらなければならないことだし、またオバマ氏の在任期間を考えると今月末あたりがベストだったのだろう。  また訪問発表の時期も12月8日(現地時間12月7日)の直前というのも、訪問時期もその日ではないのもタイミングを計ったものだろう。12月8日ならば謝罪のことばをアメリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 07:46
日韓スワップ協定で麻生財務相の発言をめぐり、「また日本が後頭部を殴る」と恩知らずの発言が。
 麻生副首相兼財務相の麻生氏が2日、日韓のスワップ交渉で「韓国政府の誰と交渉すればいいのか分からない」と発言した。これは事実上の交渉中断で、これを受けて韓国では「1997年の通貨危機の時、私たちの助けを求めるを振り切ったと似ているという分析」が出ているという。  はて1998年の通貨危機の際に日本は韓国に後頭部を殴るようなことをしたのだろうか、調べてみた。あの時は東南アジアから始まった通貨危機が韓国にも波及して、韓国は外貨が底をつき、デフォルト寸前までいった。  日本は不動産バブルが崩壊し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 15:56
アメリカの少女像、工事の邪魔だからと倒され放置された。その周囲は汚物だらけ。
 アメリカのニュージャージー州パリセーズパークに設置されたいわゆる「少女像」が倒されたままになっている。工事の邪魔だから倒したというのだ。  この「少女像」はペルパク公立図書館の隣に建っていたものだ。しかし図書館の駐車場の新築工事が始まり、撤去されたのだ。その際には新しい設置場所の計画はどうやらなかったようで、作業員が適当な場所に運んだようだ。  このことについて市長は「工事の状況をいちいち把握しているわけではなく、大した問題ではない」、さらに「意図して碑をなくそうとしたわけでもない」として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 06:07
THAAD配備で中国が韓国に報復。韓流禁止、バッテリー国産化、ロッテ税務調査、嫌がらせだな。
 中国の顔色を伺って躊躇していたTHAAD配備を韓国がようやく決めた。それに対して中国がさっそく報復に出た。  狙い撃ちされたのはまず韓流ドラマ、アイドルの公演禁止などだ。どうやら「限韓令」が発令された模様。江南スタイルで世界的に有名になったPSY(サイ)の顔にモザイクがかけられた、他にも同様な処置をされたポップスターもいる。さらには「韓国企業・ブランド・広告モデルなど、韓国を表すあらゆる要素についても放送を禁止する条項が含まれている」というから韓流全面禁止と言っても良い。  次はバッテリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 07:27
朴槿恵憎しで朴正煕の生家に放火、こんなことが嫌われるのだ韓国人よ。
 12月1日に、朴正煕元大統領の生家に放火した犯人が捕まった。犯人は動機を朴槿恵大統領が退陣しないため、腹が立って電車でやって来た」と供述している。  今回の火災で朴正煕の追悼館が全焼した。その結果朴正煕と国母として敬愛を集めた妻の陸英修(ユク・ヨンス)の遺影も焼失した。  犯人は確信犯で2013年には盧泰愚元大統領の生家にも放火し、懲役刑を喰らっている。もっと前にはソウル市内にある史跡「三田渡碑」を壊したことで懲役になっている。  今回は朴槿恵に対する怒りから犯行に及んだわけだが、それな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 15:13
世界各地で朴槿恵退陣要求デモや集会。なぜ世界中に祖国の恥をばらまくのだろうか。
 先週末は朴槿恵大統領退陣要求デモが韓国各地で行われた。と同時に世界23カ国でも在住の韓国人たちがデモや集会を行った。  ハンギョレ新聞によると、次のような場所が開催予定地だ。米ワシントンのホワイトハウス前とフランス・パリのエッフェル塔付近をはじめ、米国のニューヨークやロサンゼルス、ヒューストン、ドイツのベルリンとフランクフルト、英国のロンドンとフランスストラスブール、イタリアのローマ、ベルギーのブリュッセル、インドのデリー、日本の福岡、中国の深セン、カナダのオタワとトロント、オーストラリアの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 07:24
韓国にはどうやらデモ屋がいるようだ。今は朴槿恵退陣デモ特需があるようだ。
 韓国では毎週末に朴槿恵大統領退陣を求める大規模なデモが行われている。集まる人数も100万人を超すらしい。夜はかなり寒くなるだろうがこれほど集まっても騒動にならないところがスゴイ。秩序ある行動のようだが、組織がしっかりしているのだろう。  ところで集まった人々の中にはキャンドルを持った人が目立つ。夜になれば明かりは効果的だ。自分の存在を示すと同時に自分の周辺状況を見極めるのにも効果的だろう。このキャンドルデモは今回が初めてはないらしく、以前にも使われていたという。そうなるとデモ用のキャンドルを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 07:09
大河ドラマ『真田丸』もそろそろ終わりだが、徳川側が大量に準備した「石鹸」は登場するかな?
 NHK大河ドラマ『真田丸』の終了も近い。冬の陣で「真田丸」は壊され大阪城の内堀も埋められてしまった。城外に出て戦うほか手段は残されていない。次回の放送は夏の陣になるだろう。  ところで徳川側は大量の「石鹸」を準備したことはご存じだろうか。樋口清行氏の「おもしろ雑学日本史」には徳川家康が二代目将軍秀忠に贈った品物を記した「おくり状」の2番目の品が「石鹸」と出ていた。なぜ戦争に直接関係のなさそうな「石鹸」が出てくるのだろうか。  関係大ありなのだ。夏の陣は1615年5月だった。気温はどれくらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 06:55
さすがはロシアが開発した製品、「犯人」を事前に見分ける装置があるのだ。
 昨日の「ガッチリ・マンデー」では日本では思いつかないような外国製品の紹介があった。その中で犯人を事前に見分ける装置があるというのだ。「Defender-X」という名前だ。「防御者X」というわけだ。  まさかそんなことは出来るわけないと思うが、実際に使われていて、役に立っているのだ。番組ではバイクに近づいてきた男が四角の枠内でマークされ、その枠が赤に変わると同時にバイクに乗って逃げてゆく姿が映った。またコンビニに男が入ってきた瞬間にもう赤い枠で囲まれ実際に商品を盗んでいる所もバッチリ捕らえてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 12:06
「慰安婦」記憶遺産登録で「ホロコースト」という言葉を安易に使うな、とユダヤ人協会が言う。
 ユネスコの「世界記憶遺産」に登録申請された「慰安婦」に関する文書で、カナダのトロントにある「カナダ・イスラエル友好協会」が「申請者はホロコーストの意味をねじ曲げていると批判する文書をユネスコに送っていたことが分かった。  登録申請は韓国、中国、日本などの8カ国と地域の市民団体でこうせいされる国際連帯委員会が中心となって行ったという。申請者は「慰安婦」制度について「ホロコーストやカンボジアの(旧ポル・ポト政権による)大虐殺に匹敵する戦時中の惨劇だ」と主張している。  これに対して意見書でホロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 06:09
東大ロボ君、東大合格を断念、「意味の理解」が弱いそうだ。それって東大の問題の意味が支離滅裂なのかな。
 昨日の朝日に、東大ロボ君の開発者の一人である新井紀子氏が原稿を寄せた。タイトルは「AIの弱点は「意味の理解」」。関東ならMARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)、関西なら関関同立(関西、関西学院、同志社、立命館)と呼ばれる難関私大に合格可能性80%以上と判定されたが、東大には及ばなかったのだ。  今年のセンター試験は950点満点で525点、昨年より14点アップした。全国平均の437.8点よりははるかに良いが、東大には学部にもよるが足きり点数にも及ばず受験すらできない成績に終わったようだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 06:30
韓国混乱の元凶、チェ・スンシルの父親は7つの名を持ち、信仰も3回変えた怪しげな男だ。
 在日の韓国人が発行する「統一日報」2016/11/23に次のような記事が載っていた。タイトルは「米国から見た崔順実事態 「韓国のラスプーチン」 崔太敏の遍歴」で、サブタイトルに「崔道源⇒尚勲⇒峰寿⇒退雲⇒孔亥南⇒房敏⇒崔太敏 7つの名を持つ黄海道生まれの男」とあり、ワシントン駐在の統一日報論説委員の金暎勲氏の寄稿とある。  まずアメリカ最大の放送局であるCBSが「韓国のラスプーチン」のタイトルで、朴槿恵大統領の精神的な支配者だった崔太敏 (チェ・テミン)とラスプーチンを比較している。ラスプー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 07:46
最近大学生の暴行事件があい続いているが、学生の質が落ちたのかな?
 千葉大学医学部の学生が3名、集団暴行事件で逮捕された。酒で酔わせてトイレで暴行したという。すこし前には東大生5名による暴行事件、またその前には慶應大学生の暴行事件があった。なぜこのような暴行事件がしかも一流大学の学生による暴行事件が相次ぐのだろうか。  東大生といえばエリート中のエリート、国立大学の医学部はどこでも難しいが、中でも千葉大医学部は最難関のひとつだ。慶應の場合も伝統ある広告研究会に所属していた学生たちだ。  なぜこのようなエリートが事件を起こすのだろうか。つきあう女性たちにとっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 07:10
一眼レフを作る技術の方がロケットや戦闘機を作る技術より難しいという、本当かな。
 高橋洋一氏の『中国GDPの大嘘』を読んでいたらつぎのような文章があった。「ロケットや戦闘機を作る技術より、一眼レフを作る技術の方がはるかに難しい。その証拠に、まともな一眼レフを国は、人工衛星を製造できる国よりはるかに少ない」とある。  これは中国の技術、とくに独自技術について述べている文脈の中で出ていた。中国は当分の間ハイテク技術を開発するのは難しい。これは中国は有人宇宙船を打ち上げたし、ステルス戦闘機J-20も作ったではないかという反論に対するこたえでもある。  しかしステルス戦闘機は中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 05:50
「慰安婦」問題、日本での代理戦争ではなく、韓国での研究はどうなっているのだろうか。
 昨年12月の「慰安婦」に関する日韓合意がなされた。日本はその約束を忠実に実行している。10億円の基金も支払い済だし実際に現在対象になっている者の半数以上が受け取っている。本来なら90年代の「アジア女性基金」で解決しているはずだが、相手国は韓国なのでそう簡単にはいかない。現政権もいつまで保つか分からないし、政権が変わったら昨年の合意は無効だと言いかねない。現にそういう声も上がってきている。  それはさておき、私は「慰安婦」問題は日本と韓国の問題ではあるが、それよりも日本国内での国家関与による強... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 07:30
平昌五輪のフィギュアスケートの試合開始が朝10時になりそう。アメリカのご都合主義だ。
 2018年の平昌冬季五輪でフィギュアスケートの試合開始が10時になりそうだという。なぜこんな時間にと思うのだが、アメリカの視聴者のためだそうだ。朝10時はアメリカでは夜の9時で、いわゆるゴールデンタイムなのだ。  これはおかしい。確かに観客、視聴者が多い方がいいことは間違いないだろう。しかし五輪は何のために開かれるのか。選手は最高の演技、試合をみせるために日頃から研鑽を積んできたのだ。それが十分に発揮されないとしたら五輪の意味はない。視聴者の都合は二の次だろう。  午前10時では選手のコン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 07:51
習近平が英国晩餐会で紹介したイギリス人記者が南京虐殺を報道したとした映画、全くのニセモノだった。
 昨年10月に中国の習近平国家主席が英国を訪問した。エリザベス女王主催の歓迎会で習近平が「第2次大戦の際、記者として侵略者日本の残虐行為を暴く記事を発表した」としてイギリス人の記者を紹介した。名前はジョージ・ホッグ、中国での名前は通訳の英語を通して「フ・ク」としか聞き取れなかった。  その記者をモデルとした映画が2008年に中国・ドイツ・オーストラリアの合作で作られた。タイトルは「チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道」で「ホァンシー」とは地名で「黄石」のことだ。あらすじは「映画・世界... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 06:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

布施温ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる