アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
布施温ブログ
ブログ紹介
言語、外国語教育に関心がありますので、それを中心に書いていこうと思いますが、時には脱線することがあるかも知れません。
なにしろ妻からは、木々林太郎といわれるくらい気(木?)が多いものですから。まあよろしくお願いします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
台南で水戸出身の墜落時に村落を避けて戦死したゼロ戦パイロットが奉られている、始めて知った。
 昨日の羽鳥モーニングショウで、台湾の台南市上空で米軍機と交戦し被弾し、そのままだと集落に墜落するおそれがあるので必至に操縦桿を握り急上昇し、かろうじて集落へ落ちるのを回避した、ゼロ戦パイロットが廟に奉られているということを知った。そのパイロットは飛行機が空中分解する直前にパラシュートで脱出したが、米軍機の機銃掃射をうけ戦死したという。  その様子を村人が見ていた。そして自分の命と落としてまで集落を守ったとして廟を建て木像を作り「飛虎将軍」として奉っている。その廟にお参りすると商売繁盛したり宝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 06:09
「万里の長城」が真っ平らに修復された。北京五輪の時にも岩肌を緑のペンキで塗ったことがあったな。
 中国が世界に誇る世界遺産「万里の長城」の一部がコンクリートで真っ平らに「修復」された。その生々しい写真をネットで見ることができる。第一印象はこんな「万里の長城」はあり得ないだった。  サーいうので息子と共に参加した。当然「万里の長城」が見学コースに入っている。北京の近くの八達嶺の長城だった。もちろん真っ平らではない。階段も急傾斜だったが、これが平になったらもっと傾斜がきつくなり上り下りができなくなるだろうし、戦国時代だったらものの役に立たなかっただろう。  まあ、何という修復なのだろう。修... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 05:38
ノーベル賞発表の10月、それに対抗して中国の「孔子賞」、誰になるのだろう。
 10月といえばノーベル賞発表の時だ。文学賞は村上春樹氏がイギリスのブックメーカーの予想ではトップに上がっているという。他にも医学賞と化学賞にも有力候補として日本人学者が登場する。さて日本は今年も受賞者が出るのか、期待して待とう。  ノーベル賞といえば一番関心を寄せているのは韓国のようだ。日本はほぼ毎年のように受賞者が出るから、今年も出たねという感じで受け止めるようになったが、隣の国はそんなに悠長に構えてはいられない。何しろ北朝鮮を5億ドルの手見上げを持って訪れ平和賞を貰った金大中しか受賞者が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 06:35
平川祐弘氏の『日本人に生まれて、まあよかった』を読んだ。
 長年東大の駒場で教鞭を執った比較文化史家平川祐弘氏の『日本人に生まれて、まあよかった』を読んだ。第1印象はまことに中道だということだった。戦前の日本を否定し、左よりが圧倒的に多い東大の中では居心地はさぞや悪かったと思われる。しかし氏の信条は深い学識と長年の外国生活で培われたもので、今になればその正当性はますます確かなものになってきていると思う。  私は国歌「君が代」にも国旗「日の丸」にも違和感はない、といっても「日の丸」を持っているわけではないから祝日に掲揚することはない。「日章旗」にも抵抗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 06:37
企業の内部留保金が350兆円余。本来なら預金者に利息として還元するカネも含まれていないか。
 日本企業の内部留保金が2015年には350兆円に達したという。2012年には300兆円だったから2年で50兆円も増えたという。シロウト考えではこんなにため込んでどうするのだと思ってしまう。  ではこのカネはどうして得られたものか。もちろん企業の努力がある。また円安の恩恵を受けたこともあるだろう。しかし最近では円高に振れたから為替での儲けは少なくなってきているだろう。  ではこの内部留保金は本来どのように使われるべきものだろうか。会社は誰のものかで一時議論が活発になったことがあった。会社は株... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 06:34
「黒い伝説」とはスペインを貶めるために植民地後発国のイギリス、オランダが広めたものだ。
 西洋史で「大航海時代」といえば15世紀半ばから17世紀半ばまでの約200年間に起きたヨーロッパ諸国のアジア、アフリカ植民地開拓時代を指す。まず最初にポルトガルがついでスペインが抜け出した。とくにスペインは世界中に植民地を作った。  次いでイギリスがフランスがオランダがというように他のヨーロッパ諸国も植民地獲得に乗り出す。これらはいわば植民地後発国だ。当然先発国との争いが起きる。スペインはトラファルガーの海戦で無敵艦隊がイギリスに負けてからは次第に落ち目になった。さらに当時頃から盛んになった活... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 06:02
ピカソの「ゲルニカ」と「朝鮮の虐殺」、後者はなぜ知られていない。米国にとって都合が悪いからか。
ピカソの「ゲルニカ」と「朝鮮の虐殺」、後者はなぜ知られていない。米国にとって都合が悪いからか。  ピカソの「ゲルニカ」はやたら有名だ。しかし「朝鮮の虐殺」はあまり知られていない。そこでその画像を貼ることにした。ネット上では何度も見たから著作権の問題はないと思うが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 07:56
ドゥテルテが言いたかったことを世界のマスコミは無視。マスコミを握る者は世界を征する。
 フィリピンのドゥテルテ大統領がオバマ氏に対して無礼な言葉を吐いたという理由で、フィリピンとアメリカの会談が延期された。このことは各マスコミが取り上げて、キャンセルされたのも無理ないよねという雰囲気がかもり出されたし、ドゥテルテはやはり変わっているねという印象が広まった。  しかしドゥテルテが言いたかったことは、アメリカは事ある度に人権人権と言うがそのアメリカが一番世界で人権を無視しているのではないかと言うことではなかったのか。  1898年に米西戦争(アメリカ対スペイン)戦争が起きた。アメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 06:29
韓国が安倍首相に「謝罪の手紙」を要求しているという。とっくに済んだことなのにね。
 昨年末の「慰安婦」合意に基づき韓国側の受け皿「和解・癒やし財団」が設立された。日本側の拠出金10億円がすべて被害者にわたるように、財団の運営費用は韓国政府が負担するようだ。日本側は8月の末に払い込みを完了、韓国側も確認している。  ところでその「和解・癒やし財団」が安倍首相に謝罪の手紙を作成するよう求めているという。「癒やし金」を渡すときにその手紙も添えたいらしい。  この風景どこかで見たことがあるな、はてどこでいつのことだったろうか、しばらく考えた。そうだこれはアジア女性基金が「慰安婦」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 06:52
韓国で起きたM5.8の地震で、朝鮮半島が東に1.4センチずれたという。M5.8でそんなことがおきるの
 9月12日の夜、朝鮮半島南東部の慶尚北道慶州付近で、M5.8 の地震が起きた。韓国では過去最大規模の地震だったという。その結果、東に1.4センチ、南に1センチまた地面が1.6センチ上昇したという。  本当かなと思う、高々M5.8 でそんなに地殻変動が起きるのだろうか。本当なら日本ではそれくらいの規模の地震はひんぱんに起きているから日本列島はそのたび毎に形が変わっている事になる。  東日本大震災大震災の時はつくば市にある電波望遠鏡の位置が直後に65センチ、その後2年間に23センチ、計88セン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 10:53
歴史は「修正主義」に限る。新しい史料が見つかれば今までの解釈は一瞬でひっくり返る。
 ある歴史上のことがらについて今までの通説と異なる解釈を「歴史修正主義」、それを唱える人を「歴史修正主義者」と言う。「修正主義」あるいは「修正主義者」は非常に間違った考えあるいはその持ち主とされ、極悪人とおなじようなラベルを貼られるらしい。その業界では生きてゆくのも難しいようだ。  しかしこれはおかしい。ある説だけが正しいなどあり得るのだろうか。もしそうだとすればそれは独裁国家の歴史解釈と同じではないのか。いつの間に自由主義国の歴史解釈が独裁国家なみになってしまったのだろうか。  さらに歴史... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 06:39
中国は世界を食い尽くす気か。「爆買い」の次は「爆食」か。
 中国が世界を食い荒らし回っている。中国人の日本での「爆買い」はすこし納まってきたようだが、別のことで中国人の「爆食」で世界の食糧事情が激変しているという。  それは中国人が「牛」を食べるようになってきたからだ。中国では肉と言えば豚か鶏だったが、最近では内陸部で空前の牛肉ブームが起きているというのだ。2013年の牛肉輸入量は日本を追い抜き、14年までの5年間で実に5倍も増加している。  牛を育てるにはエサが必要だ。牛には草ばかり食べさせているわけではない。効果的な飼育のためにはもっと栄養価の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 06:31
蓮舫氏が民進党代表に。これからは女の時代か。
 蓮舫氏が民進党の代表になった。しかも2位の前原氏を503対230のダブルスコア以上の差で退けた。圧勝だ。ところで朝日は党員・サポーターと地方議員の票では293対102でトリプルスコアに近い「圧勝」と電子版には出ていた。選挙は最終結果がものを言うので、部分を取り上げて語っても意味がないと思うが、なぜこのような書き方をしたのかわけが分からない。  日本の民主制のためには健全な野党がないといけない。では民進党は今後どのような方針で国会に臨んでゆくのだろうか。「批判」ではなく、「提案」でゆくという。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 06:51
韓国内では日本に対する見方が少し変わりつつあるのか。「慰安婦像」と国際情勢の中での日韓の関係など。
 韓国の新聞、東亜日報の論説主幹が「慰安婦像は移転すべきだ」と主張した。「慰安婦像」移転、撤去は韓国では微妙問題で、「慰安婦像」が増殖している中では勇気ある発言だと言えるだろう。  主張の一番の狙いは北朝鮮の核に対して日本と協力してゆくためなのだが、さらに移転の根拠としてはウィーン条約に抵触していること、また「沈黙する国民の中には、国家存亡の危機に、少女像で韓日関係がきしみ続けてはいけないという懸念は多い」としている。  まっとうな意見だと思う。北朝鮮が韓国を攻めてきたら韓国に駐留する米軍と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 06:31
国籍を変えると言うことは、元の国に対して銃を構える覚悟が必要だ。
 民進党の蓮舫氏が台湾国籍が残っていたと発表した。目下台湾籍を抜く届け出をしているという。これで一応国籍問題は解決したように見えるが、今回の騒動で改めて国籍、国会議員になるための資格、またその法制も検討が必要になったようだ。  蓮舫氏が台湾籍を正式に抜き、日本人になれば帰化人ということになる。帰化人は日本人になったと言うことだから選挙権、被選挙権も持つことになるが、今までの選挙で選ばれたのはどういうことになるのだろうか。資格なしで国会議員になったのだろうか。まあ17歳で日本国籍を取得したのだか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 12:04
北朝鮮のミサイル発射費用、原爆開発費用は一体どこから出てくるのだろうか。
 北朝鮮は9月9日に第5回目の核実験をした。今回の実験はミサイルに搭載可能ということで特別に重要な意味がある。もし今回の実験に使われた核弾頭が潜水艦から発射できるタイプのものだったら、アメリカ本土を狙うことも出来るようになるからだ。  今年に入ってから核実験は2回目、ミサイルは30発以上発射している。ではそのための費用はどれくらいかかっているのだろうか。またそのカネはどこから手にしているだろうか。  韓国の軍事費は約4兆円だ。留区軍は22個師団50万人の兵士の大所帯だ。これだけの兵力を維持す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 14:30
ドゥテルテ大統領とオバマ大統領の会談がチェンセルされたのは、暴言のせいか、米の「人権」認識か。
 東アジア首脳会議(EAS)でオバマ大統領とドゥテルテ大統領が会談する予定だったが、キャンセルになった。原因は日本のマスコミではドゥテルテ氏ののオバマ氏に対する暴言とされているようだが、果たしてそうなのだろうか。  ドゥテルテ氏の暴言はタガログ語なのでそのままではオバマ氏には分かるはずもない。当然通訳が訳したが、それを最大級の侮蔑表現「Son of a bitch」としたのか、あるいはもう少し柔らかい言葉で置き換えたのか。オバマ氏は彼の口癖さという態度で受け流したという。たしかにドゥテルテ氏は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 06:47
オーストラリアは囚人の子孫と自由移民の子孫の国だ。何かあると自由移民の子孫を強調するという。
 オーストラリアは今なお英連邦に属する国家だ。そしてイギリスは囚人を送り込んだことでも知られている。囚人送り込みは1700年代の終わりごろに始まったが、囚人ばかりいたわけではない。監視役も当然いたし、自分の意志で移り住んだ者、いわゆる自由移民もいた。  自国においておけない囚人というといかにも極悪人を連想させる。ではどのような罪を犯して祖国を追放されたのだろうか。そのころのイギリスの刑罰は厳しかったという。では流刑にあたる罪はどのようなものだったか。無免許での牛の屠殺、5ポンド以上の価値のある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 06:56
ドゥテルテ大統領にオバマ氏に米兵の虐殺写真を見せ、アメリカ式の人権を批判、これくらいやってもいいかな
 フィリピンの新しい大統領ドゥテルテ氏は、フィリピンのトランプと言われているくらいユニークな存在だ。何しろオバマ氏や駐フィリピン大使を「売春婦の息子」呼ばわりしている。ついにはローマ教皇にも同じ言葉を使っている。彼の信仰は何かは知らないがフィリピンはカトリックが多いから、もし彼もそうなら大変な不敬になる。もっとも彼の口癖だと言われてはいるが。  ドゥテルテ大統領は麻薬撲滅を掲げて2か月の間に3000人を処刑したという。これに対してオバマ氏が「人権を尊重して正しい方法で対応するように」という内容... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 06:38
日韓スワップ交渉再開に合意した。しかし97年の危機の際に韓国は外貨準備を勝手に使い込んだ前科がある。
 昨年1月に韓国は日韓スワップ協定の延長を求めなかった。日本などもういい、これからは中国が助けてくれるからというのがその理由だ。しかし韓国経済の不調やTHAAD配備問題で中国の態度が変わりだしもはやあてにできない状況になった。そこで苦しい時の日本頼み、日本は韓国に多くの負い目があるはずで要求すれば断れないはずだとばかりにスワップ再協定を持ち出した。  ところで1997年にはアジア通貨危機が起こり、韓国も巻き込まれた。欧米はさっと韓国を見放して資本を引き揚げた。日本は官民を挙げて対韓融資のに走り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/09 06:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

布施温ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる