アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
布施温ブログ
ブログ紹介
言語、外国語教育に関心がありますので、それを中心に書いていこうと思いますが、時には脱線することがあるかも知れません。
なにしろ妻からは、木々林太郎といわれるくらい気(木?)が多いものですから。まあよろしくお願いします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
G20で中国が各国首脳を南京大虐殺記念館へ連れてゆく計画、その際質問してほしいこと。
 9月4日と5日に中国の杭州でG20が開催される。G20史上最も盛大なものになるというよりするらしい。中国風の歓待でもてなすことだろう。多分汚染された土壌や化学物質たっぷりで栽培されたものではなく、VIP専用農場で栽培されたものだけが食卓に上ることだろう。それでも水は浄化できても空気は汚れているのだよ。  それはそうとして中国は各国首脳を「南京大虐殺記念館」見学につれてゆくらしい。本気でやるかどうかは知らない。今年オバマ大統領が広島を訪問した時には、南京を忘れるなと盛んに言っていたから本気かも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 10:15
ソウル市が「少女像」を条例で守る。そうすると条例>法律>国際条約だ。これで法治国家か。
 日本政府が昨年末の「慰安婦」問題の日韓合意に基づいて10億円の拠出を閣議決定した。同時に日本大使館前の「少女像」の問題解決努力を求めた。  つまり「少女像」撤去に努力してほしいということだ。しかしこれを撤去圧力とみなしたソウル市議会は、自治体次元で「少女像」を守るための条例を制定しようとしている。「少女像」をソウル市管理対象にして、そうなればその撤去・移転・保守に至るまでのすべての権限を市の造形物審議委員会が持つようになるという。  これは今のままでは政府が撤去しろといえば無条件で従わなけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 10:13
ルトワックの「中国4.0」、それでは「中国1.0」、「中国2.0」、「中国3.0」とは
 今日もルトワック氏の「「中国4.0」から。「4.0」とあるからにはそのまえのものもあるに違いない。「「中国1.0」とは何だろう。「中国1.0」とは中国が毛沢東の混乱時からケ小平の「改革開放」を経てようやく新しい姿を帯びて国際社会に登場した2000年代の初めの時期だ。  この時代には世界は中国の台頭を気にかけることはなかった。平和的台頭の時だった。通常はたとえ平和的なものであってもある国の経済力が急速に増してくる場合、他国は何らかの影響を受けるはずだが、この時期は特にまだ目立つことはなかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 07:12
ルトワック氏、尖閣は自分で守れと助言する。これが国際標準なのだと思うが。
 昨日の続きで、ルトワック氏の「中国(チャイナ)4.0」から尖閣諸島に関する部分を取り上げる。日本とアメリカは日米安保協定により、もし日本本土、沖縄に中国が手出ししたら直ちに日本を守る行動に移る。しかし離島しかも人の住んでいない島までは面倒を見切れないのだ。尖閣に関してはアメリカは、尖閣諸島の領有権についてはどちらの側にも立たないと常にいっているのだ。  日中の争いに巻き込まれたくないのだ。日本の領土は日本が守れということなのだ。尖閣を失いたくなければそれなりの準備と覚悟が必要なのだ。準備とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 07:00
エドワード・ルトワックの「中国(チャイナ)4.0」を読んだ。今回は韓国との関係についてだけ。
 世界的な戦略家として知られている、エドワード・ルトワックの「中国(チャイナ)4.0」を読んだ。非常に面白い。現代の中国の状況を「中国1.0」、「中国2.0」、「中国3.0」そして「中国4.0」と4段階に分けてその戦略を分析している。全体的な感想は後にして、日本と韓国との関係に絞って書いてみたい。  2015年10月16日に韓国の朴槿恵大統領は訪米した。しかしその直前の9月3日に朴槿恵大統領は中国の抗日戦勝70周年記念にカザフスタンのナザルバエフ大統領やプーチン大統領など他の独裁国家の大統領と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 06:08
アメリカの心理学の闇を見た。軍の心理学悪用もここに極まった感じだ。
 NHK・BSプレミアムの「史上最悪の心理学実験」とアメリカ心理学会の「恐るべきスキャンダル」を見た。7月の再放送だった。途中から見たのだが、肝心なところは押さえていると思う。  史上最も「残酷な心理学実験」と言われる「スタンフォード監獄実験」を取り上げている。人間は特殊な状況に置かれるとその役割にふさわしい行動をとるだろうという仮説をたて、スタンフォード大学の地下実験室を刑務所に改造し、学生を囚人と看守にわけどのような行動をとるようになるか実験したのだ。  看守は囚人に対して聞くに堪えない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 06:31
北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル実験成功。軍事技術確実に向上。方や韓国は?
 北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイルの実験に成功した。昨年5月の実験では100メートルで失敗。今年4月では30キロ、先月も実験していて数キロ、成功か失敗かはわからない。それが今回はいきなり500キロ。確実に技術が向上している。  なぜこの時期に発射かについては、北朝鮮の専門家と言われている人が解説なしでも分かるありきたりの説明をしていた。曰く、日中韓解消外相会議を狙った、米韓演習を狙ったとか。そんなの説明を聞くまでもない。  今回の実験で一番脅威を感じたのはアメリカだ。米大陸近くまで潜航して発射... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 06:29
韓国の「少女像」が増殖中。これではまるでビジネスだ。増えすぎると一体一体の価値は減るんだけれどね。
 韓国の「慰安婦」を象徴する「少女像」が増え続けている。すでに42カ所に設置されているし、計画を含めると60体以上になる模様だ。  よくもまあこんなに増えたものだ。「少女像」一体はいくらかかるのだろうか。またその資金はどこから出ているのだろうか。ブロンズ像ただでできるわけではない。それなりのカネが必要だ。また誰が制作しているのだろう。日本大使館前の不法な「少女像」はもちろん手作りだろう。しかし最近の「少女像」はどうなのだろう。型にとって大量生産をしているのだろうか。  これではまるでビジネス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 05:55
リオ五輪の東京紹介のプレゼンで、原発事故で核燃料が地球を突き抜けたと想像力豊かな記者がいる。
 リオの閉会式でドラえもん、ハローキティ、北島康介からボールを受け取ったスーパーマリオが、土管に入りドラえもんが出した機械で地球を貫通、リオの会場に現れると、マリオではなく安倍首相がボールを持って現れるという演出があった。  これについてはおもしろい、東京五輪に期待を持たせるというのもあれば、最低、ヒトラーを思い起こさせるなど賛否両論様々な反応があった。人それぞれだ。  なぜ安倍首相がという疑問は残るが、この演出をみて東京新聞の記者が、「原発事故で高温の核燃料が地中にめり込み、地球の裏側へ…... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 06:03
問題山積でもやはりオリンピックは素晴らしい。勝っても負けても多くの感動を与える。
 17日間にわたって開催されたリオ・オリンピックが終了した。日本のメダルは金銀銅あわせて41個になり過去最高になった。選手の健闘を称えたい。また勝っての涙、負けての涙ともに感動的だ。これも選手が4年間の努力の結果で、もう勝ち負けなどはどうでも良くなってしまう。  閉会式を見た。様々なパフォーマンスが展開したが、いづれも見ごたえがある。ただ雨の中しかも豪雨の中での式典で選手もパフォーマーも大変だった。  日本選手団の入場はだいぶ遅かった。惜しくも4連覇を逃した吉田沙保里選手が笑顔で登場したのを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 11:32
韓国慰安婦アメリカでの集団訴訟裏付け資料提出できず完全敗訴。日本のマスコミ殆ど反応なし。
 昨年7月、韓国の元慰安婦が加害者らに賠償を求める集団訴訟をアメリカで起こした。集団訴訟といっても実際には2人しかいなかった。しかし2人から始めて全世界1万人の被害者を訴訟に参加させたいと、米在留のキム・ヒョンジン弁護士が代理人となった。  しかし今年の6月21日、サンフランシスコ連邦地裁のエルサップ裁判官はすべての訴えを棄却した。理由は単純明快だ。裏付け資料を提出するよう何度も要求されたのに何も提出できなかったからだ。  訴えの内容は13歳の少女を含む40万人が売春を強要された。1日に5人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 06:23
バドミントンの2度打ち、逃げると勝つテコンドー、組み合わない柔道など。
 バドミントンの決勝戦、日本対デンマークの試合で、デンマークの選手がシャトル(羽)を2度打ちして返した。審判は気づかなかったようで試合はそのまま続行した。どちらにポイントが入ったかは覚えていないが、明らかなルール違反だ。気づかなった審判は資格なしだが、選手は違反したことを知っているはずなのに、なぜ申告しなかったのだろうか。日本側からははっきり見えなかったようで、クレームはつかなかった。  あらゆる競技にはルールがある。ルールに従って試合が行われる。ルールを破ったら試合にならない。ルール違反ぎり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 06:38
オリンピックのメダルは何色でも金、決勝に出られただけでも金、参加しただけでも金だ。
 卓球女子団体で日本チームが銅メダルをとった。メダルが決まった瞬間、キャプテンの福原愛の涙が止まらない。前回のロンドンでは銀メダルをとったので今回はそれ以上を狙っていたのだろう。しかし個人戦では日本はメダルなしだったから、団体戦では何としてもとりたかったのだろう。それで3位決定戦で同メダルを獲得、キャプテンとしての責任が果たせたとほっとしたのだろう。  その福原愛がインタビューで「銅メダルも金に相当する。だって、銅の字を分解すると『金と同じ』じゃない?」と言った。これをうけて中国のメディア愛ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 11:15
オリンピックと入れ墨、海外観光客と入れ墨。
 リオのオリンピックも残すところ僅かになった。日本選手の活躍を見るのはもちろんうれしいが、世界最高の演技を見せてくれるのも楽しい。  ところで気になったことがある。それはアスリートの入れ墨だ。外国では入れ墨は特殊な人ではなく一般人もまた王室関係者もしているごく一般的な習慣だということは知っているが、これほど多く入れ墨していることに改めて驚いた。  ただ本格的な日本の入れ墨のように極彩色というのはなかったようだ。そのため日焼けして黒い肌の入れ墨はあまり目立たない。あまり気にもならない感じがした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 05:56
日本政府が発表した尖閣海域での中国公船と漁船の映像、迫力なしだ。もっとうまく撮れないか。
 日本政府が尖閣海域の日本の領海、接続水域に侵入した中国公船と漁船の映像を公開した。しかし迫力なしだ。海保の巡視船が中国公船に退去を求める映像と中国漁船を追いかけているいる映像なのだが、いずれも一隻の船に対して警告を発しているだけだ。  最高で公船が15隻、漁船が200隻以上入ってきた。それなのに政府発表の映像ではそれが全く反映されていない。船からの映像では映る範囲が限られているから、ものすごい大船団で押し入ってきたという印象は受けないのだ。空から映してできるだけ多くの船が映らないと実感がわか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 06:23
NHK「ある文民警察官の死〜カンボジアPKO23年目の告白〜」を見た。そう二人死亡したのだ。
 8月13日のNHKスペシャル「ある文民警察官の死〜カンボジアPKO23年目の告白〜」を見た。カンボジアでの選挙監視員のボランティアをしていた中田厚仁氏が凶弾に倒れて亡くなったのはよく知っていたが、文民警察官の高田晴行氏も亡くなっていたのはうっかり忘れていた。  それは息子の遺志をついて継いで会社を辞めてまで国連ボランティア名誉大使を務めた父武仁氏の活動がマスコミに時々取り上げられたのに対して、文民警察官の活動は今まで当事者から語られることがなかったからでもある。警察官としての立場上語ることが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 07:42
中国は尖閣水域に最大15隻の公船を繰り出した。スカボロー周辺の4隻、5隻より多い。何のためだ。
 中国は12日頃までに、尖閣周辺の海域に大量の公船を繰り出した。外務省のPDFによると12日午前8時までに最大15隻の公船が同時に接続水域に入域、延べ28隻が領海に侵入した。他にも漁船?が200〜300隻尖閣沖で操業したという。  なぜこの時期にこれほど大量の公船や漁船が終結したのか。中国側の見解では多くの漁船を守るためとかいうのかも知れないが、現実はすでにこの海域では日本漁船は操業できない事態になっている。  南シナ海で係争中のスカボロー礁にも中国公船は巡回しているが、4隻ないし5隻だとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 14:46
尖閣沖の中国漁船は単なる漁船か、もしかして軽火器ぐらいは装備してはいないだどうか。
 今月11日にギリシャ船籍の貨物船と衝突し沈没した中国漁船員6人を海上保安庁の巡視船が救助した。6人はすでに中国に帰国している。  ところでその貨物船はいま中国福建省の港に停泊させられて事故の調査に当たっているという。中国の海警は一応は行方不明者の捜査に当たっているとの発表だが、どれくらい真剣にやっているのだろうか。  そもそも尖閣沖に漁船が200隻もいたら、大型船は衝突を避けるために苦労しなければならない。一隻をかわしたら他の一隻が近づいて結局避けられなかったということもあるだろう。小型船... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 13:23
海上保安庁が、沈没した中国漁船から漂流中の船員5名を救助。中国公船は何をしてたのか。
 今月11日の午前5時半ごろ、中国漁船一隻がギリシャ船籍の大型貨物船と衝突し、沈没した。巡視船が直ちに現場に駆けつけ6人を救助した。他にも8人が不明で捜索中という。  中国漁船とギリシャ船どちらに責任があるかは知らないが事故が起きたら直ちに救助に当たるのが国際ルールだ。ギリシャ船が救助に当たったかどうかは不明。尖閣沖なので日本の巡視船が近くにおり直ちに現場に向かい6名を救助した。  救助された船員は中国外務省の発表によれば11日夜に中国側に移送されたことを明らかにした。そして日本側の救助につ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 05:48
中国の簡体字政策は識字率を上げるためだが、真の狙いは国民を昔の知識からそらすためにあるという。
 中国大陸の中国語、北京語を習うときには、画数の少ない簡体字で学ぶ。この政策は漢字を簡単にして中国人の識字率を上げるためとされてきたし、習う方もそう思ってきた。しかしそれは違うという見方もある。  佐藤優、宮家邦彦、『世界史の大転換 常識が通じない時代の読み方』の終りの方で佐藤氏は次のように言う。「中国共産党がなぜ画数の少ない簡体字にしたのか。表向きは識字率を上げるためですが、その本質は、国民からそれ以前の知識を遠ざけるためでした。簡体字教育が普及すると、それ以前に使われていた繁体字が読めなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 06:30

続きを見る

トップへ

月別リンク

布施温ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる