布施温ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ホノルル空港」が「ダニエル・K・イノウエ空港」に。韓国のやっかみが始まりそうだ。

<<   作成日時 : 2017/05/03 06:08   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ハワイの「ホノルル空港」が「ダニエル・K・イノウエ空港」と名称を変えた。「ダニエル・K・イノウエ」とは日系人として初めての上院議員になった人物だ。イノウエ氏は第2次世界大戦のヨーロッパ戦線で右腕を失いながらも勇敢に戦った。ヨーロッパ戦線で日系人兵士とくればアメリカ人なら最強の部隊だったとすぐに思い浮かべる。アメリカ軍兵士として最も多くの勲章を受けている。ということは戦死率が非常に高かったということでもある。
 イノウエ氏は2000年には米最高位の名誉勲章を受章し、またオバマ政権では大統領の継承順位として副大統領と下院議長に次ぐ第3位の上院議長を務めた。2012年に88歳で亡くなった。
 イノウエ氏を顕彰するのに何が一番相応しいか候補に多くの建物の名があがったが「あのレベルの権威に相応しいのは空港だ」ということになった。
 空港に個人名が付けられるのは最高の栄誉だろう。日々多くの人が利用する公共施設だから、「イノウエ空港」を利用する度にアメリカ人ならイノウエ氏を思い起こす、また外国人ならイノウエ氏とは誰かと質問し答えが返ってきたら納得するだろう。このようにしてイノウエ氏の栄誉は語り継がれてゆく、すばらしいことだ。ニューヨークの国際空港も「ジョン・F・ケネディ空港だ」だ。彼の栄誉を称えるための命名だ。
 ここまではすばらしい。しかし心配なことがある。隣の国からやっかみの言葉が出て来るのではないかということだ。なんで日本人の名前をつけるのだ。もとのままで良いじゃないかと言い出すのではないか。
 それに対しては韓国系アメリカ人でイノウエ氏に相当する功績を挙げた者はいるのかと問いたい。韓国系アメリカ人はもっぱら韓国の宣伝部隊として活動し、アメリカの為になるようなこと何かしたことがあるのかと。
 イノウエ氏はアメリカのために戦った。アメリカのために戦わず専らアメリカを混乱させることばかりしているのではないか。慰安婦像設置、旭日旗反対、東海呼称要求などこれはアメリカのためなのか。
 朝鮮戦争では逃げてばかりいたじゃないか。リッジウェイ将軍を嘆かせたのはどこの軍隊なのだ。もっとも勇敢に戦った韓国の将軍はいたが今は親日派ということで貶めているじゃないか。これじゃダメだ。
 ついでに日立のCMに出てくるハワイの公園にある巨大な木、あれは地元では「ヒタチの木」と呼ばれて親しまれている。これに対しても韓国では文句を言う奴がいるのだ。「何でも自分のものにしなければ気がすまない日本人の幼児的思考」だとけなしている。「何でも自分が中心だと思っている幼児的思考」をしているのはどこの国の人間だ、分かっているのだろうか。
 それはともかく日本としては日系人の外国での活躍が讃えられていることに誇りを持とう。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ホノルル空港」が「ダニエル・K・イノウエ空港」に。韓国のやっかみが始まりそうだ。 布施温ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる