布施温ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS あまりに酷くないか「ひるおび」の安倍首相の名前抜きポスターの映像。

<<   作成日時 : 2017/08/11 10:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 いまやTBSの「ひるおび」は偏向報道の筆頭株に上昇した。都議会議長の握手拒否報道と真っ赤な捏造編集で非難を浴び懲りたかと思いきや何のそのまたやらかした。
 8月9日の「ひるおび」には今回閣外に出た岸田文雄政調会長がゲストとして登場した。岸田氏は安倍晋三氏、河野太郎氏、野田聖子氏とおなじく1993年の初当選組だ。
 番組の1時間18分頃に、2005年に作った自民党選挙用ポスターが写っている。それぞれに所属政党、名前、当選回数が付けられている。左から順に、塩崎泰久、河野太郎、安倍晋三、岸田文雄、石原伸晃、根元匠、渡辺喜美の各氏だ。
 しかし安倍首相は1993年初当選とあるだけだ。なぜ名前も表示しないのか。まさか現職の首相で誰もが知っているから書かなかったのか。
 政党名や当選回収はTBSが後から書き加えたことは間違いない。その証拠に渡辺喜美氏は無所属とある。自民党のポスターに無所属の議員が入るわけはないのだ。
 となると安倍首相の写真に政党も名前を入れなかったのは意図的だと言える。なぜこんなバカげたことをするのか。
 しばらくして1時間49分ころには「次の首相にふさわしい人は?」という日経のアンケート調査が出ている。1位、石破茂、22%:2位、(顔写真は安倍晋三)名前無し、17%:3位小泉進次郎、11%:4位が2名いて、小池百合子、岸田文雄、9%とあった。ここでも安倍首相の名前が出ていない。
 いったいこれはどういうことだ。安倍首相の名前を隠すことにどんな意味があるのか、またどんな意図が隠れているのか。私にはさっぱり分からないが、敢えて推察すれば、TBSは安倍の名前を出すことを極端に嫌がっているのではないかと言うことだ、あるいは安倍首相はもう過去の人物だから名前を出すこともなかろうということか。
 しかし安倍氏は現職の首相だ。名前を出さないなどこんな失礼なことはない。TBSはどんな意図があって安倍首相の名前を消したのか説明する義務がある。
 また番組に登場したタレントやゲストの誰もこのことを指摘しなかったことにも驚いている。なぜ誰も何も言わないのだろうか。
 TBSはこの2つのあからさまな編集権の濫用の他にも様々な偏向報道が指摘されている。明らかな放送法違反なのだ。テレビ、ラジオの偏向報道をチェックする本当の意味で公平な立場の機関が必要だ。そうでないと国民は変な方向に導かれかねない。ジャーナリズムの危機だ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あまりに酷くないか「ひるおび」の安倍首相の名前抜きポスターの映像。 布施温ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる